継続は力なり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

拝啓・十五の君へ

1月でバイトで教えていた生徒が、たくさん退塾します。

中学受験をしていた小学六年生。

無事合格してくれました。

僕が塾のバイトを始めてからずっと教えてきた高校生。

第一志望ではなかったけど合格してくれました。

そして、これから受験をむかえる中学三年生の女の子。

数学が大の苦手。どうやって教えよう。どうしたら点数が上がるのか。

悩みました。宿題ありえないぐらい毎回毎回だしました。

文句を言いつつもちゃんと忘れずに頑張ってくれました。

点数も学校平均点ぐらいになり、最後の実力テストでは平均点越えのテストを

嬉しそうに見せてくれました。

僕との授業も残り二回となった先週、僕は彼女に質問をしました。

「将来の夢は?」

彼女は照れながらも「英語に携わる仕事をしたい!!」と答えてくれました。

夢があるってすばらしいな!!頑張れ!!って思いました。

と同時に僕の夢はなんだろう?毎日、何のために生きているのだろう?

と考えました。

結論は以下の通りです。


僕は人の喜ぶ顔を見るために毎日努力し、それが生きがいである。

人の喜ぶ顔をみるためには、それぞれに対して何をすればいいのかを常に考え、

最善の策を導きだし、努力をする。

言ってしまえば、おっせかい。その場しのぎで使われているだけかもしれない。

でも、僕はそれでもいい。一瞬でもみんなが笑顔になれば・・・

将来は、少しでも多くの人を笑顔にできる、そんな仕事がしたいです。






スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。