継続は力なり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日の天気は雨

こんにちは。

最近は、大学のゼミの準備に追われる毎日です。

Excelを使って、ポートフォリオの期待リターンや有効フロンティアなどを求めています。

以外と面白いってかためになります。

Excelの機能とかまだまだ全然使いこなせないので、これを機に勉強しようかな。


話は全く変わるのですが、最近は「大学生の登校時間が早まっている」という記事を日経で見つけました。

そう言われてみれば、なんとなく大学も人が多いような気がします。

いいことですね。

将来の日本、世界を支えていくのは僕たちだし、今のうちにしっかり勉強したいものです。

これに加えて、日経新聞で未来面ってのがたまに掲載されています。

今回の話題は「日本が世界一、世界人の多い国になるためにはどのようなことをしたらよいか」です。

子供オリンピックを作って日本で開催したいとか淡路島をもっと開発したいなど、「なるほど」って思う回答たくさんありました。

この話題について考えてみたのですが、現代の日本の若者の生活を描いた映画かなんかを作り、新興国向けに発信していったらどうかなって思いました。

日本のアニメなど日本独自のものが欧米に注目を集めていますが、日本の若者の生活の中にはもっとたくさん、日本らしさってのがあるんじゃないかなって思います。

その生活に憧れた新興国の若者が必死になって、その姿に近づこうと真似をしたり、あるいは勉強などしたりすることで新興国全体の発展にもつながるし、それに負けずと日本の若者も頑張るのでは・・・

新聞などを読んでいても日本企業が新興国に目を向けている記事はたくさんあります。

うまく言えませんが、企業が新興国に目を向けると同時に、若者同士も交流の輪を広げていけるなにか機会があれば

お互いの経済発展にもっとつながっていくのではないかと思ってます。


えらそうなこと書いてすみません。。。

みなさんは、先ほどの話題についてどのように考えますか??

もしも暇があれば考えてみてみるのも面白いのではないでしょうか??

では。


スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。